2011年10月19日

クリーム作り

ここのところ、クリーム作りに熱中している。
クレンジングクリーム、ハンドクリーム……。
みつろう系でなく、水分と油分を乳化させたクリームは、
分離したり、想像よりベトベトして使いにくいものだったりと、
慣れるまで、なかなかむずかしい。

まずはいろいろなレシピを参考にしながら、試行錯誤して、失敗しながら、
作りやすくて使いやすい、「これだ!」という配合を見つけていきたいな。

昨日作ったハンドクリームは、これまでのなかでは、
なかなかのお気に入りになりました。

DSC03568.JPG

しかし、マタニティのクラスで作った「分娩用オイル」が
余っていたのを流用したから、香りが甘い。
ジャスミン、クラリセージ、シダーウッド、イランイラン、パチュリ。
香りを知っている人はクラクラしちゃうでしょ。

それでも改善点はまだまだある。
とくにハンドクリームは1日に何回も使うものだから、
ベタつきはすごく気になる。

もうちょっと使い心地をレベルアップさせたい、
今度はあれを入れてみたい、この配合にしてみたい……と
作りたい欲は果てしない。

でも、塗る手は自分の手だけだから、作るばっかりじゃ減らない。
せっかく作ったものだから、とにかくまめに塗るしかない。
実験をかねたハンドケアが功を奏しますように。



posted by metsä at 10:24| Comment(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする