2012年03月22日

ゴム手袋

ゴム手袋をはめて洗い物をしていたら、
右親指の先からじんわりお湯がしみてきた。
「そういえば、さっき魚の骨がちくっと刺さった」
よーく見ると、たしかに針の先のような穴があいている。

ほんの小さな穴。これくらいなら、直せるかもしれない。
裏返しにして乾かして、穴の裏側に水に強い絆創膏を貼ってみる。
そうして使ってみた結果、しみなかったのは最初だけ。
じわーっと指先からしみてきて、
しまいには穴が大きくなってしまった。

いつも同じメーカーのゴム手袋を使っているので、
片方に穴があくたびに、無傷のほうはとっておく。
それでも、その無傷の片方を使うことはめったにない。
穴があくのは、ほとんどいつも、右手のほうだから。
相方がいないのだから、使いようがない。

左手用のゴム手袋を、無理に右手にはめて洗い物をしてみる。
指が動かしづらい。
あきらめて、ゴム手袋なしで、洗い物をしてみる。
みごとに手があれる。
そして気づくと、やっぱり右親指の指先が、とくにあれる。

はたらきものの右手親指さん、ありがとう。
いつもよりたくさんみつろうクリームを塗り、
新しいゴム手袋を買いました。
posted by metsä at 10:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケンミンショーでいつだかやっていたけど、ゴム手袋、片方だけ買える県があるらしいね(^-^)

臨月だというのに風邪をひいてしまいました。いま咳と痰がひどくて、自然療法では間に合わず、明日病院に行ってきます。

予定とだいぶ違う38週になってしまいました〜
Posted by はれ at 2012年03月24日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。