2012年02月04日

どんなものを食べているか言ってみる

とある「食」に関するアンケートに答え、
ちょっとのっているので、食べ物のこと。

うちは夫婦で食の好みがかなり違い、
ごはん作りを面倒に思うことは多々あります。

夫はパン好きの洋食派、私はご飯好きの和食派。
和食を作ろうにも、
私は料理にお砂糖をあまり使いたくないのですが、
夫は江戸っ子らしく、甘じょっぱい味が好き。
お魚も、私は一尾まるごとの魚(鯵とか鰯とか)が食べたいのですが、
夫は切り身の魚(カジキマグロとか?)が好き。
私は火を通した根菜が好きで、夫はレタスなどの生野菜サラダが好き。

……この微妙な好みの差が積み重なると、けっこう大きな差になります。

今週、夫の仕事が急に忙しく、一人夜ごはんが多かったので、
かなり自分好みの食卓が続きました。
写真を撮るヒマまであります。

DSC03865.JPG
前日に、長野県の野沢温泉村に行き、道の駅で購入した
大好きな「むかご」をいそいそとメインに。

DSC03867.JPG
大根1本を買い、使い切ろうという日々。
これは豆腐と大根だけの手抜き鍋。
その前の写真でも、大根をふろふきにしたり、
皮をきんぴらにしたり。

DSC03869.JPG
薄切りにして塩しておいた大根に、亜麻仁油をかけて食べきります。
菜の花のおひたし。れんこんの煮物。野沢菜。
節分の豆がわりに、むかご。
なぜかパソコンがでんと置いてあるのは、
ノルディック複合の試合をライブで見ようとスタンバイしているところ。

これを並べていると、自分が好きな食べ物が
自分の身体を作ってるんだなぁと思わされます。

ところで、Facebookでご飯の写真をたまに載せると、
人のご飯っていうのは、「いいね!」を押しやすいんだなぁと
思ったりします。
考えてみると、自分もそうしています。

「どんなものを食べているか言ってごらんなさい。
あなたがどんな人だか言ってみせましょう」
というブリア=サヴァランの言葉がありますが、
(正確な引用ではありません。本がない)
やっぱり、そういうことなのでしょうね。

おまけ。
DSC03870.JPG
微妙にオイルっぽくなっていた精油ポーチを洗濯。

あまりに冊数が増えすぎて、一時的に実家に避難している愛読マンガ。






posted by metsä at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

「脱力」

1月は1回しかブログを更新しませんでした。
まずいねぇ。

先日、昔の会社の先輩にお目にかかり、
仕事についてのよもやま話を、のんびりしてきました。
別にそこで何か生まれるわけでもないのですが、
とても楽しかったし、なんか肩の力が抜けました。

たぶん私は情報についても溜め込みタイプなんでしょう。
いろいろ言い訳して、「書く」ということに対して、
肩に力が入りすぎていたのかも。

力みは、何にしてもよくないこと。

先日、錦織圭選手の全豪オープン準々決勝を見ていたとき、
解説者が「“脱力”すると手をムチのように使えてボールに伸びが出てくる」
と言っているのを聞いて、ボディワークと同じだなぁと思いました。
そして、直後にふとTwitterを見ると、
素晴らしい歌声をもつシンガーの友人が、
その同じ解説を聞いて「声と同じだなぁ」とつぶやいていました。
なるほど〜。どの世界も通じているのだなぁ。

書くのもおんなじですね。

この日刊スポーツの記事、面白かったです。
錦織8強、独占激白「脱力」
「50〜60%の力でストロークすることで、腕に余分な力が入らなくなった。
肘から先をしならせることが可能となり、力を入れなくてもボールが飛び、
ストロークも安定した。」とあります。

体幹を安定させて、腕は自由に。
やっぱり、おんなじだ。





posted by metsä at 15:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする