2012年02月25日

ノルディックスキーと肩甲骨

先週末、群馬県は草津温泉に行っておりました。
雑誌やテレビ、旅行サイトなどの人気温泉地ランキングで
常に上位になる草津ですが、本当にすばらしい温泉です!
私がよ〜く行く温泉というのは、
長野県の白馬八方、野沢温泉、そして群馬県の草津です。
なぜ、このあたりによ〜く行くかというと。

私はプロフィールに、いつも
「趣味はノルディックスキー観戦と、それに伴う旅」と書いてます。
このブログでも右サイドにありますね。
それはまさに、「雪と温泉」のあるところ。
「山とジャンプ台」のあるところ、とも言えます。

最近、私のFacebookをご覧いただいている方、
また昔から私を知る方はご存知かと思いますが、
私はノルディックコンバインド(複合)というスキー競技の大ファン。
今シーズン、渡部暁斗選手がW杯初優勝を果たし、
ファンの希望をかなえてくれました! Bravo Akito!
しかし応援歴20年、暁斗選手の選手歴より長いよ〜。

その長い応援歴のきっかけとなったのが、草津出身の双子スキーヤー、
荻原健司・次晴氏です。
草津を訪れたのは、お二人主催のイベントに参加するため。
1日目はアルペンスキー、
2日目はクロスカントリースキー(歩くスキー)を楽しみました。

とくに、2日目のクロカンスキーはお天気もよく、やっぱり楽しい。
競技者でない、私たち一般人が使うクロカンスキーは、
裏側に「ウロコ」がついていて、
上り坂でも引っかかって後ろへ滑らないようになっています。
この仕組みにのっかって、
ストックも使って、えいえいと雪山を登っていくのです。

この、ストックを腕で後ろへ押す動きが、けっこう筋肉を使います。
ふだん動かしていない肩甲骨まわりを、すんごく動かします。
また、ふだんの生活であまり使わない
上腕三頭筋(いわゆる振り袖)をかなりハードに使います。
その結果。
次の日は大腿もですが、腕が筋肉痛になります。
しかし、肩甲骨まわりを動かすおかげで、肩のあたりはすっきり。

最近山登りでも、ダブルストックといって、
両手にストックを持って歩く人が増えました。
平地でもダブルストックで歩くことを、「ノルディックウォーク」といって、
これを専門に教えるインストラクターさんもいます。

ノルディックスキーやノルディックウォークをして、
肩甲骨を動かすと、
「ああ昔は我々も4本足で歩いていた動物だったんだなぁ〜」
と思います。
肩甲骨が骨盤と連動していることを、自然に感じられます。

パソコン仕事などで、肩のあたりがもやもやしている方に、
ノルディックウォークはおすすめですが、
持っていない方や、ストックを持って歩くのは恥ずかしいという方も多いでしょう。

そしたら、腕も脚になったつもりで、大きく腕を振って歩きましょう。
荷物は持たないこと。
この「散歩」のお話は、長くなるので、また。
posted by metsä at 09:17| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

バレンタインによせて・男性にフェイシャルを!

こないだの日曜日、いい具合に時間があったので、
バレンタインデーの前倒しプレゼントとして、夫にトリートメントをしました。

お客さまと同じように、ちゃんとマッサージテーブルに寝てもらって、
全身のオイルトリートメントというのは、
資格取得のための、カルテ収集以来のことです。

加えて、今回はフェイシャルもフルコースで体験してもらいました。

夫の顔を改めてよく見ると、オイリーだと思っていたのですが、
季節柄、頬の高いところなどは、乾燥して少し白っぽくなっていたり、
日々見ている顔でも、けっこう細かいところまでは観察していないものですね。

ボディは「ラベンダー+サンダルウッド+ブラックペッパー」、
フェイシャルはラベンダーのみ。
(夫はラベンダー大好きで、毎日お顔にラベンダーウォーターを
パシャパシャやっています。贅沢〜)

本人としては、頬の毛穴の黒ずみが気になっていたようなのですが、
全体に十分に保湿されて、毛穴の開きがなくなって
滑らかな肌になったよと言うと、満足そうに鏡を見ていました。

思えば昨夏、思いがけず男性フェイシャルの機会をたくさんいただきました。
福島県の広野町から、埼玉・三郷の避難所に来ていた方々に
アロマテラピーのボランティアをさせていただいていたときのこと。
私は5月から行きはじめ、7月の終わりに避難所が閉まるまで続けていたのですが、
最初はアロマテラピーに対して、少し距離のあった男性たちが、
毎週伺ううちに、少しずつ興味をもってくれたり、
同じ部屋の男性が、全身トリートメントを受けているのを見て、
自分も受けてみたいと言ってくれたり、
最後には、男性のフェイシャルが連続した1日もありました。

アロマテラピーのフェイシャルトリートメントは、美容目的もありますが、
心をゆったりとほぐし、頭や神経を休めてくれる効果がとても高いものです。

お顔は脳に近く、刺激が脳に伝わりやすい部分。
お顔へのやさしいタッチと、精油による心地いい嗅覚刺激が、
身体をコントロールしている自律神経にはたらきかけ、
ゆったりした呼吸を導き、肉体的、精神的なストレスを和らげます。

日々、ネクタイで首を緊張させ、
パソコンに向かったり、車を運転したりと目を使い、
上司やお客さまに気を遣い、締め切りに追われ……と
とくに頭まわりの交感神経をバリバリ使っている男性にこそ、
フェイシャルはおすすめしたいメニューなのです。

とはいえ、なかなかサロンに一人で出向いて……というのは、
男性にとっては勇気がいることですよね。
私も、男性のお客さまはお知り合いのみをお受けしています。

そこでおすすめなのが、「ペアでの出張トリートメント」。
ご夫婦で、カップルでお受けいただくトリートメントです。
(ボディ、フェイシャルともに可能です)

ご自宅でお受けいただけるので、お着替えや移動の負担もなく、
セラピストと2人になるのが気恥ずかしいという方でも、
パートナーがそばにいる空間で安心してお受けいただけます。
小さな赤ちゃんがいらっしゃるパパ、ママなら
交代で面倒を見ながら、お二人とも安心してお過ごしいただけます。

ホワイトデーのお返しに、パートナーに
アロマトリートメントのプレゼント、というのもいいですね。
ご相談だけでも承ります。ぜひお問い合わせください。

自分で書きながら、いいなぁ〜……とうらやましくなってきました。
私も、お返しにトリートメントギフトをもらいたい〜!
(あら、男性フェイシャルの記事のつもりが、
いつの間にかホワイトデーのお返しという話になってしまった)
posted by metsä at 16:22| Comment(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

「気仙沼大島の椿を育てる会・展示会」&「東京マラソンEXPO」

2月、下記のイベントに参加します。
どちらもよい場所ですので、お近くにいらっしゃる予定があれば、
ぜひお立ちよりください!

@気仙沼大島の椿を育てる会・展示会
東京・原宿の画廊をお借りして、
市川勝弘写真展「日常」(福島県双葉郡楢葉町を9年間にわたり撮影)、
および「手当ての輪」の活動写真の展示会が行われます。
併せて、気仙沼大島椿のご紹介(椿油の展示販売もあります)、
チャリティハンドトリートメントなどを行います。

日時:前半 2月15日(水)〜19日(日)
   後半 2月22日(水)〜26日(日)
    各日 12:00〜18:00

会場:積雲画廊(JR原宿駅 竹下口そば)
    
私は下記の日程でおります。ハンドトリートメントを行う予定です。
(料金はワンコイン以上のお気持ちで。
椿油の購入費、被災地で活動するアロマ隊への寄付となります)
お近くにいらっしゃる予定があれば、お立ち寄りください!
2月16日(木)15:00〜18:00
2月17日(金)15:00〜18:00


A東京マラソンEXPO
今年で第6回目を迎える「東京マラソン」。2月26日(日)の開催に先立ち、
マラソンのフィニッシュ地点である東京ビッグサイト(有明)で、
その前の3日間にわたり、「東京マラソンEXPO2012」が開かれます。
ランナーの方がエントリーする場として、
また「スポーツが好き」「走ることに興味がある」という人たちに向けて、
たくさんのブースが出展されるお祭りです。

私は日本アロマ環境協会のスタッフとして、
フットトリートメントを行います。

下記の時間におりますので、ぜひお立ち寄りください。
2月23日(木) 13:30〜18:30
2月25日(土) 15:30〜19:00

フットトリートメントは無料(予約制)です!
また、21日16時までにご連絡いただければ、時間指定でのご指名も可能です。


posted by metsä at 14:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。